ヤフオクドームへのアクセスと周辺駐車場やホテルを紹介

ヤフオクドームは福岡市の中心部である博多駅や福岡市役所から多少離れたロケーションとなっています。目の前が博多湾であるために、夜景を見るにも、海辺に行くにも、ロケーションは最高です。その分アクセスは多少手間がかかるといってもいいでしょう。

スポンサードリンク

ヤフオクドームへの行き方

airplaine

福岡空港から行く場合

沖縄や遠方から飛行機で来る場合には、福岡空港を利用することになります。福岡空港は博多駅の目と鼻の先で、5分もあれば中心街にいけるところです。ドームまでも20分あれば行くでしょう。地下鉄空港線や福岡タワー行きバスが利用できます。

九州から新幹線や電車で行く場合

shinkansen

鹿児島や宮崎、熊本といった九州各地から新幹線や電車でアクセスする場合には、博多駅を利用してください。ヤフオクドームまでは地下鉄やバスが出ています。タクシーでも通常なら約15分程度でつく距離です。

車で行く場合

drive

ヤフオクドームにマイカーで行くのも楽しいものです。今晩のホークスは誰が先発や?ホームランボール取ったるで!試合に向けて友人同士、恋人同士意気盛んに盛り上がっていくでしょう。マイカーで行く時は、都市高速道路百道ランプ、または西公園ランプで降りてください。どんな方法でアクセスするとしても、試合やコンサートが近づくにつれて混み合ってきますので、早目の到着がイライラしなくていいでしょう。

ヤフオクドームの公式駐車場

公式駐車場はホークスタウン内に3ヶ所あります。いちばん近いのがヤフオクドーム駐車場です。1,700台収容を誇ります。また、ヒルトン福岡シーホークやホークスタウンにも駐車場があります。

周辺駐車場

周辺の民間パーキングや、福岡タワーのパーキングに駐車して、少しだけ歩くのもいいでしょう。都市高速道路の百道ランプを降りて左に行けばドームですが、右に行けば福岡タワーで、博多湾の海風を顔に受けながらぶらぶら歩きましょう。

特に勝利の美酒に酔いしれた時には、いい気分で夜風が気持ちいいのです。ホテルやツアーによってはヤフオクドームまでの送迎をしてくれるところもあるので、そうなれば乗り換えや運転の気遣いもなく、ビールに酔いながら楽しく観戦できるというものです。

マリゾンからヤフオクドームまで

marizon

ヤフオクドームに行ったら、せっかくなのでマリゾンも見ていきたいと思う方も多いでしょう。マリゾンは百道浜にある海上施設です。ホークスタウンとは目と鼻の先ですから、早めに到着してしまって時間を潰したい時にもいいところです。マリゾンからヤフオクドームまでは1kmもない近距離ですので、ゆっくり歩いてもあっという間に到着します。博多湾の海風を頬に受けながら、コロシアムのようなドームでの試合を見て、非日常のリゾートタイムを楽しんでください。

マリゾンにある施設いろいろ

マリゾンには、レストランやマリンスポーツショップ、船着場などがあります。海に突き出たウォーターフロント施設で、きれいな博多湾を眺めながら食事をしたりお茶を飲んだり、普段の生活をリセットできる静かな時間を過ごせます。ヤフオクドームでの試合がナイターで、午後の時間早くに友達と落ち合えば、積もる話をじっくり語れます。海に沈んでいく太陽を見ながら、よしそろそろ試合開始だ!と気分を高めて試合観戦に臨みましょう。

スポンサードリンク

宿泊先はヒルトン福岡シーホークがおすすめ

yakei

ヤフオクドームで野球観戦するために、またコンサート鑑賞するために福岡まで出て行く場合、どこかホテルを取らなければならないかもしれません。鹿児島、宮崎といった南九州や沖縄から駆けつければ、日帰りはなかなかきついものがあります。ヤフオクドームの近くにはたくさんのホテルがあります。なんといってもヒルトン福岡シーホークがおススメです。なぜかというと、ドームの隣がホテルだからです。

ヤフオクドームとヒルトン福岡シーホークホテルは、ホークスタウンという複合施設に隣り合わせに建っている理想的なロケーションにあります。遠方から観戦に来た時も、ホテルのロビーに荷物を預けて身軽に観戦したり、チェックインしてシャワーなどを浴びて一休みしてから観戦を楽しんだりすることができます。ホークスタウンモールも隣接していますので、お茶や食事も不便なく快適なひとときを過ごすことができるでしょう。

ホークス公式戦チケットと宿泊をセットにしたパック商品もお得です。部屋によってはヤフオクドームを真下に見下ろせるかもしれません。ホテル内のレストランも充実しています。海に近いので眺望も素晴らしいでしょう。ドームでの野球観戦やコンサート鑑賞で夢心地のまま、フカフカのベッドで眠りにつき、しあわせな休暇を過ごしてみましょう。

福岡タワー周辺もおすすめ

tower

桶井川を越えたマリゾンや福岡タワー近くにもいろんな宿泊施設があります。ドームだけでなく、水族館やタワー、博物館といった一般観光もしたいなら、タワー周辺が便利でしょう。ホークスタウンのシーホークは高くて手が出ないとしても、周辺ならもっとお手ごろの価格がみつかるでしょう。

一番多いのは中心街

canalcity

とはいうものの、いちばんホテルが多いのはやはり博多駅周辺から福岡市役所、そしてキャナルシティといった中心街です。こうした場所はビジネスで出張してくるビジネスマンも多く、安いビジネス用の宿や素泊まりできるところなど、節約向きの施設も探すことができます。

まとめ

ヤフオクドームへの行き方についてまとめました。学生さんなどがヤフオクドームで憧れのアイドルのコンサートに行こう、とお小遣いをはたいてチケットと新幹線の切符を手に入れれば、お財布の残りは少ないと思います。安い宿を探して、元気よくコンサートで声を張り上げて欲しいものです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*