札幌ドームでサッカー観戦!コンサドーレを応援しよう

札幌ドームは野球場にもなり、サッカー場にもなります。札幌ドームはサッカーと野球2つのプロチームの本拠地になっている唯一のスタジアムです。野球場とサッカー場を芝生のグラウンドごと移動させることができます。

スポンサードリンク

野球モードからサッカーモードへ

sapporo

札幌ドームでは野球モードからサッカーモードへの転換を場面転換作業と呼んでいて、この作業を一般公開しています。縦120m、横85m、重さ8300tの巨大な天然芝のステージが空気圧で7.5cm浮上し、移動します。試合が無いときには屋外のオープンアリーナで、日光により良好な芝生を育成しています。

イベントやコンサートなど芝生が必要ないときには、人工芝生を全て巻き取り、コンクリートモードになります。ドームスケジュールで場面転換作業の日程を知ることが出来ます。場面転換作業が早朝、深夜になる場合は一般公開されません。また、コンサートや試合などイベントがない日には、ツアーアテンダントの案内でロッカールームやブルペンなどを見学するドームツアーが実施されています。

コンサドーレ札幌の歴史

コンサドーレ札幌は北海道札幌市をホームとするプロサッカーチームです。札幌厚別公園競技場と札幌ドームをホームグラウンドとしています。

1996年にJリーグ準会員に承認され、1998年にJリーグに加盟しました。コンサドーレは公募で決められました。道産子を逆さから読んだものです。

1999年にはJ2に降格となり、岡田武史監督が就任しています。J2降格により、スポンサー料など収入減で、累積赤字が30億円を突破しました。

2000年には少ない予算ながら主力選手を期限付き移籍で集め、J2を制覇しました。好成績により、観客動員数も増え、単年度黒字を達成しました。

2001年にはJ1に昇格し、札幌厚別公演競技場と札幌ドームの併用が始まりました。その後J2に降格しては、J2を制覇し、J1に昇格を繰り返しています。

2012年には再びJ1に昇格しました。

札幌ドームを本拠地とするコンサドーレ札幌のオフィシャルパートナーは白い恋人の石屋製菓、サッポロビール、JAグループ北海道、日本航空です。

スポンサードリンク

チケットの取り方

OK

札幌ドームのコンサドーレ札幌のチケットはローソンチケット、チケットぴあ、セブンチケットなどで購入することが出来ます。

座席の価格

メインスタンドの真ん中が一番高い席です。
SS指定席は前売り券が4500円、当日券が5000円です。
メインスタンドのSS指定席の両隣りがSA自由席です。
SA自由席は前売り券が3200円で、当日券が3700円です。

札幌ドームのバックスタンドの真ん中がS指定席です。
S指定席は前売り券が4000円、当日券が4500円です。
バックスタンドのS指定席の両隣りがSB自由席です。
SB自由席は前売り券が2700円、当日券が3200円です。

札幌ドームのホーム側とアウェイ側のゴールの裏側の席はB自由席で、前売り券は2100円で、当日券は2600円です。

B自由席ビジターはアウェイ専用の席です。
B自由席と同じ価格です。

優し~とという指定席は階段の昇り降りが少ない席ですので、妊婦やお年寄り、怪我をされている方におすすめです。また学生、シニアは当日券のみで1000円です。車椅子専用の席もあります。

座席表のチェックをしよう!

座席表の左側がホーム側になります。
福住駅、国道36号側がホーム側、北ゲートになります。

北ゲートは2番、3番からの入場で、ナビスコカップでは2番は使用されません。

座席表の右側がアウェイ側になります。
シャトルバス、タクシー、駐車場側がアウェイ側、南ゲートになります。

南ゲートは1番、2番、3番から入場しますが、3番がアウェイ専用の入場口です。
ナビスコカップでは2番は使用されません。

アウェイサポーター専用エリアが南ゲートの方に分離されます。ここをホーム観戦客の通行ができなくなりますので、コンコース外に迂回するルートが作られます。チケットに書いてある通路番号が座席に一番近い通路で、スムーズに入場することができます。自由席に座る場合も通路番号を覚えるようにしましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*