京セラドームへのアクセス!電車、車での行き方

京セラドームは2006年7月1日からネーミングライツ・パートナーシップ契約により大阪ドームから名称をかえました。ユニークなデザインが特徴的な、日本で3番目に完成したドームです。オリックス・バッファローズの本拠地でもあります。

芝のパイルの間にゴムチップが埋め込まれている天然芝に近い人工芝がしかれています。野球だけでなく、サッカーやアメリカンフットボール、ラクビーなどのスポーツにも使用することが出来ます。

スポンサードリンク

京セラドームでは様々なアーティストがコンサートを行いますが、コンサートが行えるのは縦ノリをしないアーティストのみです。以前縦ノリ系のバンドのコンサートで町が地震のように揺れてしまったためです。

また京セラドームは環境に配慮した様々な技術が取り入れられています。例えば雨水の再利用を行っています。ドームの屋根面は約31400㎡もあり、良質な雨水を大量に集めることが可能です。地下1階の床下ピット内には雨水貯留槽1700㎡が設けられ、塩素注入などの雨水処理が行われています。これにより、京セラドームの年間水使用量の20%を賄っています。

京セラドームへのアクセス

kyosera

ドーム入り口は北口、東口、南口があります。またゲートは1~14まであります。チケットの座席近くの入り口、ゲートを確認してから入場するとスムーズに席まで行くことができます。

電車で行く場合

地下鉄長堀鶴見緑地線のドーム前千代崎駅、阪神なんば線ドーム前駅からは歩いてすぐのところにあります。また他にも地下鉄中央線九条駅から徒歩9分、JR大阪環状線大正駅から徒歩7分、市バスのバス停大正橋から徒歩6分のところにあります。とても便利な立地です。なんばや梅田、心斎橋からもとても近いです。JR新大阪駅からも近いので新幹線を使う場合にも便利です。

車で行く場合

車で京セラドームに行く場合には阪神高速16号大阪港線九条出口または波除出口から5分ほどです。京セラドームには駐車場がありますが、コンサートなどイベントがある日には駐車場やその周辺がとても混み合います。公共交通機関を利用したり、京セラドーム近辺のコインパーキングなどに車を停めたりするとよいかもしれません。

京セラドームの周辺のホテルについて

hotel

コンサート、野球観戦で遠方から来る場合には周辺のホテルに宿泊するという方法もあります。次の日に大阪観光もできますね。京セラドームは心斎橋や難波からも近いので、ホテルを予約しても便利です。心斎橋や難波は大阪の中心地ですので、たくさんのホテル、宿泊施設があります。格安のホテルですと2000円台から宿泊することもできます。

スマイルホテルなんば

京セラドームから一番近いホテルです。京セラドーム東側大正橋から歩いて5分ほどです。夜中の1時まで開いている大浴場があります。1泊1000円の駐車場がありますので、車で来る人にもとても便利です。リーズナブルな値段で宿泊することができるので人気です。

まとめ

京セラドームへの行き方についてまとめました。遠くから遊びに来るときは近くのホテルに泊まるのもいいかもしれません。他にもホテル日航大阪は心斎橋からダイレクトにアクセスすることができますので、京セラドームに行きやすい立地です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*