幼稚園や保育園を転園する時に喜ばれるプレゼント

お友達とお別れするのは小さい子ながらに悲しいですよね。ウチの子が幼稚園に通っている時も、数人転園して行った子がいました。プレゼントなどをする習慣は特になかったので、何もないままお別れのお友達もいましたが、幼稚園や保育園を転園する時、どのようなプレゼントにするのか迷うかと思います。そこで今回は転園時のプレゼントを選ぶ際の注意点やどのようなものを渡したらいいのかまとめました。

スポンサードリンク

プレゼント選びで気をつけたいこと

まずは幼稚園や保育園によっては、プレゼントなどを禁止している園もあるので渡せるかどうか確認をとった方がいいと思います。OKということであれば、次はプレゼント選びです。

手作りのスコーンやクッキーなどを可愛くラッピングするのはどうかな?と考える人も多いのではないかと思います。しかし、アレルギーを持っているお子さんや家々にルールがある場合(チョコはまだだめとか…)も多い昨今、食べ物などは出来るだけ避けたほうが良いでしょう。もらってくれるとは思いますが、何が入っているかわからず廃棄されてしまう可能性もあります。

折り紙のプレゼントがおすすめです

一番良いのは、もらっても気が引けないもの。安価でありながらも、子供は喜ぶものです。それは折り紙です。折り紙なら金額も100円~300円程度と、もらう方も気負う必要がありませんし、幼児の知育に折り紙が良いのは、昔から知られたところです。

300円くらい出せば子供の好きなアニメキャラクターの折り紙も容易に手に入ります。こうしたものを転園の時にプレゼントすれば、お互いに気持ちよくお別れできます。小さなメッセージカードを添えて、ひとりひとりにコメントを入れるのも、喜ばれると思います。

スポンサードリンク

園で使う消耗品もいいと思います

あとは園で使う「消耗品」です。うちの園は何かと指定が多かったのでハンカチ等はあげられませんでしたがハンカチやティッシュ等毎日の生活で使うものを可愛く包んであげるのは喜ばれるかもしれません。お絵かき帳や鉛筆などもちょうど子供たちの月齢ではよく使うようでおすすめです。

まとめ

私が転園するとしたらと考えると、予算は一人100円まで。100均で買うことも想定して108円までにします。夏なら小さいハンドタオルとか、冬なら手袋もいいですね。年長さんならやはりメッセージを書きたいところです。なかなか難しいと思うプレゼント選びですが、早い時期での転園なら簡単にすませてもいいかもしれません。

ですが正直よほど仲が良くないと、親子ともにすぐに忘れられてしまいます。写真で作ったアルバムなど、ある程度仲のいい家庭同士ならいいと思いますが、形に残るものも人によっては使い勝手や処分に困ったりする場合が多いです。ましてや、うちの場合まだクラスメイトの親御さんとはほとんど関わったことがない時期だったので不審に思われると申し訳ないので外しました。プレゼントよりも子ども達が一緒に楽しく遊んだ記憶がいつまでも残っているといいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。