卒園式で幼稚園や保育園の先生に喜ばれるプレゼント

幼稚園や保育園は、我が子が一番最初に集団生活を行う場所です。卒園式での親の思いも特別なものがありますよね。クラスでも、個人的にでも、お世話になった先生方へのプレゼントを考えている人も多いのではないでしょうか?

でも、何を送ったら喜んで貰えるのか、難しいですよね。卒園式の時、先生に送るプレゼントとしておすすめの物と実際にプレゼントをされた方のエピソードをいくつか紹介します。

スポンサードリンク

エピソード①:寄せ書きと写真をプレゼント

c3df787933722c61f08510adc31a4df4_s

夫との間には、一人息子がいます。区立の幼稚園に通わせていましたが、その時は年長さんだったのですが、10名ほどの園児しかいませんでしたので、園児の親はなにかしらの役員をやらねばなりませんでした。

当時、近所の歯科医院の受付の仕事をやっていた私は、役員の仕事に参加することができないことが多く、ママ友に嫌味を言われてしまったことが多かったので苦労しました。

卒園式のプレゼントを考えるのが段々楽しく

でも、卒園が近づくにつれて、自分も先生への卒園式に向けてのプレゼントを考えるようになっていきました。役員の代表が、母親の意見を聞いて何を卒園式プレゼントにしたらいいのか、考えるのは楽しかったです。

結局は、園児たちが先生宛に書いた感謝の寄せ書きと、園児と先生を写真に撮ったものを額にいれて、それを卒園式にプレゼントにしました。

卒園の最後の方で、先生と園長先生に渡したのですが、親も先生も園児も涙になってしまった思い出があります。予算もそれほどかからずに、プレゼントが渡せてよかったです。

エピソード②:実用的なものが嬉しいという意見も

やっぱり、卒園式のプレゼントと言えば、実は実用性のあるものだったりするのですよね。そりゃあ、どのようなものをプレゼントしても、幼稚園や保育園の先生は喜んでくれますよ。イヤな反応をするわけがありません。ある意味では、客商売ですからね。そして、子供のお手本となるべき存在であるのですから、どんなものでも大喜びしてくれますよ。

けれども、実際に心の底から本当に嬉しいものと言えば、やっぱり「実用的なもの」であったりするのです。

やっぱり確実に使ってもらえるものが嬉しい?

それは、元幼稚園教諭である立場からも、本当にそう思います。とくに幼稚園の先生の場合は、正職員で入っているのは若い方が多いものですから、実用的なものですと、本当に助かるのですよね。そして確実に使ってもらえます。

それでは「たとえば何だ?」という具体的な例ですけれど、それはやっぱり「エプロン」と「ジャージ」です。とくにジャージのパンツは、ひざ部分の擦り剥けが激しいものですから、場合によっては半年でダメになってしまいます。

ですからこそ、ジャージのパンツはもらったらものすごく嬉しいですね。ジャージは消耗品な上に値段が結構するものですから、限界まで持たせてしまうものだったりするのです。

そんなときに、園児の親御さんからのジャージパンツのプレゼントはものすごく嬉しかったりしますね。ですから、自分が先生にプレゼントする側になった時にも、ジャージとエプロンの提案となりました。

スポンサードリンク

エピソード③:手作りのメッセージカードを本にしてプレゼント

aad2ab01d804b51c014faf0f5529eea5_s

娘が幼稚園を卒園する時には、担任の先生に一人一人が書いたメッセージカードを本にしてプレゼントにしました。各自1枚ずつのメッセージカードが配られ、自由に書いたり写真やシールでデコレーションすることが出来ました。

しかし、これは年少、年中の時もやっていたプレゼントです。卒園式 プレゼントはこれとは別に特別な物を用意したいと誰もが思っていました。そこでクラスで意見を出し合い、その中に先生方にお揃いのTシャツを作るという案がありました。

Tシャツはネットでオーダーすることに

幼稚園のロゴと校章をプリントして、運動会やお餅つきなどの行事がある時に着てもらおうと思ったのです。しかし近くでオーダーが出来るお店がなかったので、通販サイトから注文をすることになりました。

これにかかる費用は一人当たり300円程度だったので、負担が少なく助かりました。卒園式が終わった後に謝恩会が開かれたので、その時に園長先生と事務員さん、担任の先生方にお渡しすることが出来ました。

その場でプレゼントを開けてくれて、Tシャツを上から当ててくれたのですが、なかなかよく出来ていて拍手が鳴りやまないくらいでした。実用的だし素晴らしい贈り物が出来たと思い、今でもいい思い出になっています。

エピソード④:先生も号泣。涙なみだの卒園式に

9488625d38adf6296f78c988ac64ad88_s

息子が通った幼稚園は、アットホームな雰囲気で子供達はもちろんのこと、保護者も幼稚園のことが大好きだった人が多かったです。卒園する時には児童と保護者から、園長先生や担任の先生方へプレゼントをするのが恒例行事になっていました。

息子の時には、3クラス制で児童数は約80名でした。クラスの代表者が集まって話し合いをした結果、子供の顔写真と一緒にメッセージを書いた寄せ書きを作ることになりました。この案は、保護者の中で上のお子さんの時にこのプレゼントを作ったことがあり、すごく喜ばれたという話を聞いて、卒園式のプレゼントにすることにしたのです。

卒園式まで内緒に!サプライズプレゼント

渡すまでは先生には知られないように、内緒で進めていきました。寄せ書きの色紙は額縁に入れてラッピングがされていました。卒園式が終わった後にクラスに戻ってお別れの挨拶をするタイミングでそのプレゼントを渡したのです。

先生はその場で包みを開けて、中を見た途端泣き出してしまいました。それを見てクラスの半分くらいの児童と保護者も泣き出して、涙なみだの卒園式になりました。

先生に後日お聞きしたら、自宅のリビングに飾って毎日見ているとおっしゃっていました。手作りなので温かみがあり、いいプレゼントが出来たと思っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。やはり皆さん卒園式のプレゼントは手作りで思い出に残る、寄せ書きを選択される方が多いようです。

クラスのみんなで一つのプレゼントを送る場合は、子供達や保護者のメッセージを入れた色紙と花束などもいいのではないでしょうか。

ありきたりと思われがちですが、メッセージの入った色紙やカードは、毎年貰っても先生は嬉しいものです。

プレゼントはやはり気持ちが嬉しいもの

そして花束も、職員室に飾ったり教室に飾ったり、一時でも花の美しさや思い出を楽しむ事が出来ます。また、写真立ても、そのクラスの思い出の写真を入れて保管出来、先生が自宅に持ち帰って飾る事も出来るので良いですね。

個人的に送る場合はマグカップがおすすめです。先生はいつもマイカップを持参してるはずなので、いくつあっても喜ばれるのではないでしょうか?

その際、子供と手作りしたメッセージカードを添えると更に喜ばれますよ。あまり高価な物をあげると先生も困ってしまいます。

手頃な物で、手軽に使える物を選ぶ事がマナーかもしれません。プレゼントは気持ちが大事です。品
物でなくても、感謝の気持ちが分かるものであれば、何でも先生は喜んでくれます。あまり気負いせず、ありがとうの気持ちを伝える事を優先しましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。