アレルギーのある犬にもおすすめ!無添加ドッグフード

ドッグフードはペットの健康を大きく左右する物です。ドッグフードが合わないだけで体調不良を起こすペットも居るでしょう。また、ドッグフードを変えただけで体調が良くなった、元気になった、毛並が良くなったという事もあるのです。それ程までに、ドッグフードはペットにとって大切な物なのです。ドッグフードと健康はとても近しい関係に有ります。

ドッグフードを選ぶうえで注意する点はどの様な点でしょうか。最近は安いドッグフードも沢山販売されていますよね。しかし、安いドッグフードは実は危険が沢山有るのです。ドッグフードは、これといって安全規約も無く販売をされています。その為、犬によっては危険性が高い成分が含まれている可能性も有るのです。

スポンサードリンク

他にも、アレルギーの有るペットや苦手な成分の有るペットも多いですよね。人間であれば、口に合わない物や体調不良を起こす食材を伝える事が出来ます。しかし、ペットは自分自身で食事に口を出す事も出来ませんし、自分ので食事の準備をする事も出来ません。飼い主が責任を持って、ペットのドッグフードを選んであげなければいけないのです。

最近は、無添加ドッグフードと言う物が流行っています。無添加ドッグフードは、100パーセント天然成分で作られた、とても身体に優しいドッグフードです。無添加ドッグフードを食べさせただけで体調不良が改善したペットや、毛並が元通りになった、アレルギー反応が出ない等と言う方が多いのです。ペットの健康の為にも、無添加ドッグフードを購入して見てはどうでしょうか。

無添加ドッグフードとは?

ドッグフードは安全性が不安な物だと言われています。それは、日本国内ではドッグフードの安全基準が一切ないからです。人間用の食品は安全基準がありますが、ドッグフードには防腐剤、保存料等の規約が特に無いのです。その為、余りに安い値段のドッグフードは危険性が高い可能性があります。安い物では無くても、不安なドッグフードも多いでしょう。

その為、現在注目されているドッグフードが無添加のドッグフードなのです。無添加ドッグフードは、言葉の通り100パーセント天然成分で作られたドッグフードです。無添加食材、無添加スキンケア等、人間用の製品で無添加商品が増えていますが、現在はペット用の無添加商品も増えてきているのです。

アレルギーのあるワンちゃんにも

062f139e73b9db324e3ad500e0bdff10_s

無添加ドッグフードは、人工的な添加物、化学成分、着色料等を使っていないので、健康を維持しやすいでしょう。ペットの安全を守り、健康的に過ごしたいのであれば無添加のドッグフードをお奨めします。特に最近はアレルギーの有るペットも多いでしょう。好き嫌いのが多く偏食気味で中々ドッグフードを食べてくれないというペットも多いのでは無いでしょうか。複数のペットを購入している方は、ペットの種類別にドッグフードを選ぶ事が大変だという方も居ますよね。そんな方の為に作られたのが、無添加ドッグフードなのです。

おすすめ無添加ドッグフード3選

NDFナチュラルドッグフード

ナチュラルドッグフード

NDFナチュラルドッグフードは、アレルギー対策をしっかりと取った、安心してペットに与える事が出来るドッグフードなのです。

NDFナチュラルドッグフードは、アレルギー対応だけでは無く人口添加物、着色料、保存料などを使用していないナチュラル使用の無添加ドッグフードです。小麦、大豆、乳製品等のアレルギーを起こし易い成分も含まれていないので、アレルギー持ちのペットや健康が不安なペットにはとてもお奨めのドッグフードです。

原材料へのこだわり

NDFナチュラルドッグフードは原材料にもとてもこだわって作られてました。まずは、ラム肉です。ラム肉は、体脂肪を燃焼させる効果が有ると言われており、体にとても良いお肉なのです。栄養素豊富で、ペットの健康を助けてくれるのでは無いでしょうか。

また、牛肉や豚肉はアレルギー反応が出来るペットや健康面衛生面で不安だという方も多いでしょう。しかし、NDFナチュラルドッグフードで使われているラム肉は、乾燥ラム肉と生の生肉を使用しています。人間でも食べられる程の上質な生肉を原材料にしているのでペットにも安心して食べさせることが出来ますよね。

他にも成分拘った玄米、ハーブや野菜、大豆や海草等、栄養面を重視し、ペットの健康を第一に考えた食品なのです。

最近はドッグフードが危険性が高いと言われていますよね。しかし、NDFナチュラルドッグフードは原材料にこだわった無添加ドッグフードなので、ペットの健康を守る事が出来るのです。

TLCペットフード(FinePet’s)



TLCペットフードは安心してペットの食べさせることが出来るドッグフードです。

ここ数年でドッグフードの危険性が不安視されていますよね。しかし、TLCペットフードはペットの安全を第一に考えたドッグフードなのです。ドッグフードは、安全基準規制が無いため成分が不安な商品が多いでしょう。しかし、TLCペットフードは人間しか食べる事が出来ないレベルの原材料を使用して作られている、無添加ドッグフードなのです。その為、安心してペットに食べさせることが出来るでしょう。

アレルギーのあるワンちゃんにも安心

また、アレルギー面でも安心する事が出来ます。牛肉や豚肉に対してアレルギーを持っているペットも多いですよね。市販のドッグフードは、牛肉や豚肉が原材料になっている事も多く、ドッグフードに悩んでいる飼い主の方も多いのでは無いでしょうか。しかし、TLCペットフードは、低アレルギー原料だけを使用して作られたドッグフードなのです。様々なアレルギー対策を施しているので、アレルギーが不安なペットでも食べる事が出来ます。

ワンちゃんが喜ぶ味

せっかく健康に良いドッグフードでも、味が美味しく無ければ食べて貰えませんよね。TLCペットフードは、味にも拘っています。犬の主食はお肉です。いくら健康面に拘ったからと言って、穀物や野菜中心では美味しく食べて貰う事が出来ないでしょう。

新鮮なラム肉や鶏肉等、美味しい肉類を主成分としチルので美味しく健康的に、ドッグフードを食べて貰う事が出来るのです。

オリジンペットフード



オリジンは、ペットの健康、飼い主の信頼と安全を第一に考えたペットフードです。安心してペットニアが得る事が出来る様に、産地や原材料等を細かく記載しています。新鮮な原材料を確保する為に様々な努力をして作られたペットフードがオリジンなのです。

オリジンフードのこだわり

オリジンフードは多数の拘りポイントがあります。

まずは、多種多様なお肉と鮮度です。ペットフードで使われているお肉は、人間では食べる事が出来ないレベルのお肉を使用している事が多いと言われています。しかり、オリジンフードでは新鮮なお肉を使っています。種類も豊富で味にこだわっているので、ペットも喜んで食べてくるのでは無いでしょうか。

次に、動物性の良質なタンパク質を含んでいるという事です。タンパク質は、動物の消化を助けてくれるのです。その為、しっかりと消化し、健康を助けてくれます。特に、原材料で使われている卵、赤身魚等は良質のたんぱく質を沢山含んでいると言われているのです。

低炭水化物にもこだわっています。炭水化物は人間には必要な成分ですが、犬や猫には必要が無い成分です。犬猫の健康の為にも、低炭水化物に拘り、安全第一に作られています。

他にも、フルーツや野菜、ハーブ、植物で健康を守っています。フルーツや野菜にはビタミンミネラル等の体調管理には欠かせない栄養素が沢山含まれています。ハーブと植物を含ませる事で、精神的にも肉体的にも安定させる効果が有るのです。

この様に、オリジンフードはペットの事を第一に考えて作られた、とても優しい無添加ペットフードなのです。

まとめ

安心して食べさせることが出来る、健康を第一に考えたのが無添加ドッグフードです。ドッグフードにお悩みの方は、無添加ドッグフードを購入して見てはどうでしょうか。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*