犬は栗を食べても大丈夫です。アレルギーや与えすぎには注意!

何故か理由がよくわからないことは、世の中にはいろいろありますね。犬の世界でも不思議な事がいろいろあるのですが、犬が好きな食べ物というのは実は肉類に限ったことではないのですね。

野菜や果物を好んでいる犬もいます。そもそも犬は雑食の動物だから、好きなモノだったらなんでも食べてしまいますね。犬が栗を好んで食べると気づいたのは、以前に小型犬を飼っていたときでした。

スポンサードリンク

栗は犬にとっても美味しい食べ物

maron

栗といっても色々な栗があります。甘栗、栗きんとん、栗ごはん。犬は味のついた栗だったらなんでも食べます。とくに食いつきが良いのが甘栗ではないでしょうか。犬も味覚があって、甘さを好むということは聞いたことがありますが、犬にとって甘栗は美味しくいただける食べ物なようです。

犬も人間と同様で、栄養素を幅広くとっていく必要があって、色んな種類の野菜を食べて欲しいですが、なかなか現物は食べてくれません。野菜入りのドッグフードを食べてもらうということになるのです。

栗の持つ栄養素を調べてみました

そこで犬が何故か大好きな栗は、どんな栄養素を含んでいるか気になりますので調べてみました。調べた所では栗というのは高カロリーな食べ物なんですね。だから少し食べるだけでも気をつけていかねばいけないでしょう。

栗はビタミンB郡を多く含んでいます

栗の渋皮煮という料理がありますが、栗の渋皮はポリフェノール含有量が多く、抗酸化作用が強いと言われているんです。犬もがんになると言いますし、抗酸化作用の強い食べ物をあげていきたいですね。

栗の栄養素で最も多いのはビタミンB群で、これは疲労回復にも良いし、新しい細胞を作っていくためにも必要な栄養素です。犬も疲れていることがあるでしょうから、そんな時にはもってこいですね。

栗はビタミンCやカリウムも豊富です

そしてビタミンCも多く含んでいます。ビタミンCをよく摂取していると病気になりづらくなるといいますし、犬にもビタミンCは積極的に与えたいというなら、栗は良さそうです。栗に含まれるカリウムは、動脈硬化や高血圧症の予防にもなります。

スポンサードリンク

与えるときの注意点。アレルギーも気をつけましょう。

多くのワンちゃんの大好物である栗ですが、中にはアレルギーを持つワンちゃんもいます。アレルギー反応が出ると下痢をしたり、嘔吐したりする危険性がありますので、たくさんあげる前に少量与えてみて大丈夫かどうか確認することが大切です。

また、栗はカロリーが高く消化もあまりよくないので生のままあげたり、丸ごとあげたりはしないようにしましょう。犬は食べ物を丸呑みする習性がありますので、丸ごと与えると喉につめてしまう危険性があります。犬に与える場合は茹でたり刻んだりして加工してあげるのがいいでしょう。

まとめ

毎日同じドッグフードだと可愛そうと思ってしまうこともあるかもしれませんが、犬が食べてはいけない食べ物はたくさんあります。チョコレートやたまねぎは有名ですね、果物だとぶどうやレーズンも与えたらダメな食べ物です。

栗は与えても大丈夫な食べ物ですが、高カロリーなのであげすぎには注意が必要です。犬が栗を好む理由は、健康に良い食べ物だと本能的に分かるからなのかもしれません。犬も老化すると体に問題が出てくることがありますが、栗を少しづつでも与えていると、健康になってくれるというわけですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。