犬は柿を食べても大丈夫!免疫力UP効果も。

犬に柿をあげても大丈夫です。柿は他の果物よりも格段にビタミンCの量を多く含みます。そのビタミンCは実に免疫力を高め、風邪の菌から体を守る抵抗力も高めることができます。近頃、どうも鼻水を垂らしては風邪をひきやすくなったなと思う犬に与えたり、冬場に適度に食べさせることで風邪予防に役立てることができます。

スポンサードリンク

柿には免疫力UPの効果も

kaki

まだ1歳前後の犬は、この抵抗力というものが弱く、少しでも寒くなるとクシャミをしてはブルブルと震えて寒がることがあります。そんな時には、この柿を与えてみるといいでしょう。小さな犬は顎の噛む力も少し弱いところがありますので、柿を適度な大きさにして与えることがポイントです。

犬に柿の与えるときはどうしたらいい?

硬くて大きく切った柿は喉につまりやすいこともあるので、角を取り、小さく刻んであげると安心です。ミキサーで少しジュース状にするのも良い方法です。与える量は、小型犬ならば半分、大型犬なら1個程度までにしておきましょう。小分けにして3回に分けて与えもOKです。

柿にはビタミンが豊富に含まれています

ビタミンCは犬のストレス解消にも効果的です。どうもストレス気味で吠えまくる、色々な場所を噛む、言うことを聞かなくなって我がままになっている犬にも最適です。あまり昼間に散歩させることができないとか、運動もあまりさせることができない忙しい飼い主なら、この柿をおやつ代わりに与えてみましょう。

又、高齢で病気にかかりやすい犬にも最適です。犬にはビタミンCを体内で作れる機能がありますが、高齢で病気がちな犬は、その機能が低下しています。そこで、柿を定期的にあげて、そのビタミンCを補ってあげればいいのです。与える回数は2日に1回、ちょっとお腹が弱い犬には3日か4日に1回程度が最適です。

スポンサードリンク

犬の口臭防止効果も!?

加齢のために口臭が酷いとか、与える餌に気をつけているのに口臭が酷い、内蔵機能が他のコよりも弱い犬にも与えてみましょう。口臭を防げるタンニンというものが柿には含まれています。食べるだけで口の酷い臭いとなる体外へ有害物質を出す効果があります。息を爽やかにする働きがあるフラボノイド効果もある柿は、口臭の酷い犬にこまめにあげると効果的です。高血圧を防ぐ効果もあるので、高血圧で悩む犬にも与えてみましょう。

タンニンも多く含まれている柿なら、体臭が酷い犬にも最適です。ポリフェノールの量がお茶よりも多く、防臭効果に優れています。そのポリフェノールは酷い加齢臭をも改善することもできます。若返り効果もあるから、いつまでも健康で若々しくいて欲しい犬に最適な柿です。

まとめ

今回は柿の持つ栄養素や効果について調べてみました。柿は犬にとっても健康に良い成分が含まれていますね。とはいえたくさん食べたからといって健康になるわけではありませんので、与えすぎには注意しましょう。ワンちゃんによっては柿アレルギーを持っている子もいますので、たくさん与える前にちょっとだけ与えてみて問題ないか確認するのが安心です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*