泣けると話題の卒園ソング「たいせつなともだち」まとめ

3月といえば卒園式の季節ですね。子供たちにとっては初めての別れの時、小さくても先生とのお別れは辛いものです。パパやママもまだ年齢もいってないと思っていた子供たちの成長した姿を見て涙する方も多いのではないでしょうか。そんな卒園式にかかせないのが卒園ソング。こどもたちの歌う姿を見るのは定番イベントですね。

泣ける卒園ソングとして有名な「たいせつなともだち」はご存知でしょうか?元々ベネッセのDVDで使われてた曲なのですが、CMで話題になり全国から問い合わせが殺到し、無料配布されて全国の卒園式の定番ソングとなった曲です。

スポンサードリンク

そんな「たいせつなともだち」ですがいくつかのバージョンがあります。
全部で12バージョンもの曲があるのですがその中から代表的な3つの曲をご紹介します。

たいせつなともだち ~ありがとうようちえんver.~(うた/なかまゆうき)

だいすきだった ようちえん(ほいくえん)とも おわかれ ~ で始まる。この曲を歌っている「なかまゆうき」とはチャレンジ1年生DVDの主人公のことで、声優の高山みなみさんが担当しています。高山みなみさんと言えば数多くの有名なアニメ作品に出演されている人気声優さんなので、やはり歌も上手ですね。

また別バージョンは世田谷ジュニア合唱団が歌っています。世田谷ジュニア合唱団は世田谷区に通う3才~高校生までの少年少女たちで構成された合唱団で、小さい子のクラスは1歳~2歳からあるそうです。

スポンサードリンク

たいせつなともだち ~ありがとうほいくえんver.~


こちらは保育園バージョンになります。歌詞については幼稚園バージョンと動画に使われているのはベネッセのDVDアニメですね。映像を見ているだけで感動してしまいます。

たいせつなともだち ~しんゆうver.~


きみと はじめて であった ときは~で始まる、親友バージョン。
ありがとうようちえんver.~とは異なる歌詞で歌われています。
ベネッセから手話ムービーも公開されていますので手話版が見たい場合はそちらも参考にして下さい。

まとめ

卒園式には涙がつきものですが、こどもたちが卒園ソングを歌っている姿を見るとよけい感動しちゃいますね。たいせつなともだちはベネッセのサイトで無料で音源、楽譜、歌詞が配布されています。歌詞に関してはこどもたちが読みやすいよう全てひらがなで書かれているので安心です。合唱用にはピアノ伴奏だけのバージョンもありますので是非卒園式の思い出づくりに活用してみてください^^

その他の感動する卒園ソングも紹介しています!
関連記事:幼稚園や保育園の泣ける卒園ソング5選

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*