ハーセリーズDNASLIMの口コミ。検査キットで肥満遺伝子を調査!

肥満遺伝子検査ダイエットは通称DNAダイエットと呼ばれ、その名のとおりDNAから自分の体質に合ったダイエット方法を見つけるというものです。ひとりひとりDNAが違うように、太りやすい栄養素や体質にあった運動方法は異なります。まず自分の体質を知ることでより効果的なダイエットができます。

スポンサードリンク

テレビでも話題になった肥満遺伝子検査ダイエット

世界仰天ニュースで紹介されて一気に話題になった肥満遺伝子検査ダイエット。元々はイギリスの研究所で研究されていたダイエット方法です。ザ!世界仰天ニュースでは遺伝子の研究をする女性が、足の怪我をきっかけに激太りしてしまい。女性が自身の研究を活かしたダイエット方法を考え出したという紹介がされていました。肥満遺伝子ダイエット = ノルディスカダイエットと呼ばれていました。

ノルディスカダイエットは約500の肥満遺伝子の中から重要な遺伝子を絞って調べます。イギリスの研究機関の報告によると20人の協力者に検査キットを渡し、研究所が遺伝子を調べ結果をメールで渡すという実験を行いました。炭水化物を効率よくエネルギー化できない遺伝子を持つ人には低炭水化物型の食事を提案したり、脂肪を貯めやすい遺伝子を持つ人には低脂肪の食事を提案するなど、個人個人の遺伝子にあった食事や運動を提案しました。実験の結果は20人中8人が痩せることに成功。これだけ聞くと少ないように思いますが、痩せなかった12人は研究所からの指示を守らなかったそうです。

肥満遺伝子検査キット、DNASLIMを試してみました!

そんな肥満遺伝子検査ダイエットに挑戦したくて、早速DNAの検査キット、ハーセリーズのDNASLIMを購入。実際にダイエット遺伝子を検査してみた感想や口コミをお伝えします。キットは3~4日で届き、到着も早く安心です。



ハーセリーズの検査キット「DNASLIM」でわかる内容は

・肥満遺伝子の分析結果
・つきやすい脂肪部位(内臓脂肪または皮下脂肪など)
・食べ物の選び方とカロリー摂取量比較
・タイプにあった運動量(有酸素運動または筋トレ)
・自分にあった栄養素
・自分にあったダイエットプラン

などなど詳しいレポートが送られてきます。ちなみに箱の内容がこちら。

説明書など一式と専用爪切り、ハーセリーズに爪を送る専用の入れ物ですね。早速ハーセリーズに爪を送って分析を依頼。通常は1週間~10日前後で結果が出るそうです。

DNASLIMをハーセリーズに送ってみました

肥満遺伝子ダイエットの実践のために早速ハーセリーズのダイエット検査キットのDNASLIMで爪を送ってみました。それほど難しいことはなく。手順は以下のとおりでした

①爪遺伝子分析説明書兼同意書と食行動チェックリストに必要事項を記入
②爪の入ったカプセルを入れる袋に名前を記入
③専用爪切りで爪を切る
④封筒に入れてハーセリーズに送る

DNASLIMに付属している専用の爪切りがこれです。

専用のつめきりが必要なのは?

どうして専用の爪切りが必要かというと、自宅にある爪切りでは家族共有で使っている場合が多くDNAが混ざってしまい、正確な測定ができなくなってしまうためです。爪は汚れがあると遺伝検査の精度が下がってしまいますので歯ブラシなどを使って30秒ほど念入りに洗います。マニキュアを使っている方は必ず落としてくださいね。

爪の白い箇所が1~1.5mm必要ですので、ある程度は爪の長さを伸ばす必要があります。爪の量はできるだけ多い方が正確に分析できますのでできる限り多く採取したほうがいいそうです。ですので、普段あまり爪を伸ばす習慣のない方は1~2週間爪を切るたびにためておくといいかも。

ちなみに爪を入れるカプセルはこんな感じです。

数日後に検査結果が!

数日後レポートが送られてきました。私の遺伝子タイプは「高カロリー嗜好&標準型」でした。偏食傾向が高いという結果に。確かについつい甘いものやジャンクフードを食べてしまいますので、高カロリー嗜好型かもしれません。これからは少し控えたほうが良さそうです。DNASLIMの分析レポートは全7部構成で送られてきました。

それぞれ詳しい分析結果とそれに対するアドバイスが載っているのですが、

  • 分析結果とアドバイス
  • 食事のアドバイス
  • 運動のアドバイス
  • ダイエットプラン
  • 各遺伝子の説明と分析結果
  • 食行動判定結果
  • 参考文献一覧

といった、構成になっています。一枚一枚の情報量も多く、自分の体質を詳しく知ることができました。

「高カロリー嗜好&標準型」の場合

ちなみに私の分析結果は「高カロリー嗜好&標準型」でした。ダイエット遺伝子の分析結果は個人個人で変わるのですが参考までに私の場合のアドバイスをまとめてみました。

食事は高カロリーの食品を控えるのが理想的ですが、カロリーオーバー気味の翌日はダイエットクッキーなどのカロリーコントロールフードがいいそうです。栄養的にはビタミンB1・B2を摂るのがよくて、脂質や炭水化物(糖質)は控えたほうがいいという結果でした。

運動はウォーキングが良いという結果でした。レポートを見ると目標体重に到達するためにはどれくらいエネルギーを減らす必要があるかがわかり、ダイエットの計画を立てる上でとても役立ちます。今回の分析結果を参考にして生活習慣を改善しダイエットに励んできたいです。

一般的に肥満に関わる体質は先天的な遺伝による要素が30%で、生活習慣が70%と言われています。もちろん生活習慣を改善することがダイエットにおいて一番大切なことですが、遺伝による要素は生涯変わることがないですので、一度調べておくと自分の体質を知ることができます。自分の体質を知っておきたいという方は是非一度ダイエット遺伝子を調べてみてくださいね。

肥満遺伝子ダイエットはこんな方におすすめ

・色々なダイエット方法を試したのに何故か痩せない方
・食事制限やウォーキングをしているのに何故か痩せないという方

それは生まれ持った肥満遺伝子による影響が大きいからです。DNASLIMでDNAを調べることで243パターンのダイエットプランからひとりひとりにあったダイエット方法がわかります。なかなか痩せることのできない人多くが無意識のうちに高カロリー食品を選択し、加えて基礎代謝が低下傾向にあります。それは生まれ持った遺伝体質が異なることが原因なのですが、DNASLINMで検査対象となっているFTO遺伝子は最新の分子遺伝子学において、人種を超えて肥満との関係が明らかになっている遺伝子の一つです。

太ってしまう原因は、遺伝による要因と環境による要因が3~7割と言われています。自分の体質にあった対策法を知り、正しい生活習慣を心がけることで、無駄のない効率の良いダイエットが行えます。これが肥満遺伝子検査ダイエットの一番のメリットですね。

自分の遺伝体質にはどんなダイエットが適しているのか知りたい方
今まで様々なダイエットを試してみたけれどいずれも効果が十分ではない方
将来太ってしまうのではないかと不安を感じている方
現在の体型や体重を維持していくために参考にしたいという方

肥満遺伝子ダイエットはそんな方に特におすすめします。



FTO遺伝子とは

代表的な肥満遺伝子FTO遺伝子についてご説明します。FTO遺伝子とは。脂肪量と肥満に関係している遺伝子です。BMI(ボディマスインデックス)という言葉は聞いたことがある方も多いと思います。BMIは体重÷身長÷身長で算出される体格の指標です。FTO遺伝子はこのBMIと強い相関関係がある遺伝子です。ハーセリーズの肥満遺伝子検査キット「DNASLIM」では大きく分けて十種類の肥満のタイプがわかります。

  1. 高カロリー嗜好&内臓脂肪型肥満
  2. 高カロリー嗜好&皮下脂肪型肥満
  3. 高カロリー嗜好&混合型肥満
  4. 高カロリー嗜好&標準型
  5. 高カロリー嗜好&やせ型
  6. 内臓脂肪型肥満
  7. 皮下脂肪型肥満
  8. 混合型肥満
  9. 標準型
  10. やせ型

に大きく分類されます。自分がどのタイプに属しているのかを知ることでご飯やパン類を控えたほうがいいタイプや運動は筋トレのほうがいいなどということが分かり。無駄のないダイエットを実践していくことができます。

DNA SLIMの特徴

・爪を送るだけで簡単にできる(結果は10日前後でわかります)
・243パターンのダイエットプランの中からひとりひとりに合ったダイエットプランを提案してくれる
・分析レポートが詳しい(電話やメールでのサポートも充実しています)

DNA SLIMでは自分に合ったダイエットプランも提案してもらえるので、「自分の遺伝子タイプはわかったけどどういったダイエットが効果的なんだろう?」と悩む心配がないのも大きなメリットです。結果レポートからは「体質」「ダイエットプラン」「食事アドバイス+栄養サポート」「運動アドバイス」「食行動チェックシートから現状分析」など詳しく知ることができます。公式サイトでサンプルシートがご覧になれます。「運動や食事制限をしてるけどなかなか痩せない!」そんなお悩みがある方は是非一度自分の体質を調べてみてはいかがでしょうか。



まとめ

始めてみたのはいいけれど、なかなか続けられないと悩んでいる方も多いのがダイエットです。ダイエットの基本は摂取カロリーを消費カロリーより少なくすることですが、これには食事制限や運動が必要になってきます。最近では摂取カロリーを抑えるためカロリーの高い食品をカロリーの低い食品に置き換えるファスティングダイエットも流行していますね。酵素ドリンクやダイエットクッキーなどで朝食を置き換えるのが一般的のようです。そのほかダイエットに効果的な運動方法などもどんどん誕生していますが、痩せるために最も大切なのはダイエットを継続することです。

どんなに効果的なダイエット方法でも続けることができなければ、結果はでません。ダイエットを継続するためには自分にとって無理のない方法を見つける必要があります。肥満遺伝子検査ダイエットのメリットとして自分の太りやすい栄養素やエネルギーを消費しやすい効果的な運動方法がわかります。太りやすい栄養素がわかれば、その栄養素が含まれる食品を控えたり、エネルギーを消費しやすい運動方法がわかれば、より短い時間で効率よくカロリーを消費できるので、ダイエットも続けやすくなるでしょう。中々ダイエットが続けられない・・・という方はまずは自分の体質を知ることから始めてみてはどうでしょうか。肥満遺伝子検査キットで簡単に調べることができます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*