お見合い結婚も恋愛前提に!結婚相談所の選び方

婚活を進める中で、合コン、お見合いパーティーなどに参加する場合も多くあるでしょう。こうした出会いの場を上手に活用するというのも婚活を進める上では良い方法です。ただ、こうした出会いの場を活用する場合には、自分でパーティーを探して予約を入れて、色々準備して頑張ってアピールして、と自力で頑張らなくてはならない部分がたくさんありますね。

もちろん、婚活は自分がどれだけ意識を持って頑張れるかが大切にはなりますが、より効率的に婚活を進めて行きたい、1日も早く結婚相手を探したいという希望がある人の場合は、「結婚相談所」を利用してみるのも1つの方法です。最近では結婚相談所も昔で言うお見合い結婚よりも恋愛を意識されている方が多く活動しています。そのため20代から入会される人も増えてきました。

スポンサードリンク

○結婚相談所ってどんな所?

f07a8aa5fc58c477444b074cac422c83_s

具体的に結婚相談所は、合コンやお見合いパーティーと違って、まず1人の異性を選んで出会いの場を作ります。結婚相談所には、カウンセラーと呼ばれる担当者がいて、自分の結婚に対する希望やイメージなど様々な話しを聞いてもらった上で、希望に合った異性を紹介してもらう事ができます。基本的には、紹介後はお見合いの席が設けられますが、この際にもお見合いのセッティングは相談所が行ってくれます。また、ただセッティングするだけでなく、お見合いの前に相手に渡す写真の撮り方から、当日の身だしなみのポイントやお見合い当日の会話の進め方など細かな所まで丁寧にサポートしてもらえます。
 
お見合いパーティーや合コンなどにたくさん参加しても、なかなかいい出会いに結びつかない、お付き合いまで発展しないなどという悩みを持つ人もいるでしょう。そうした場合には、結婚相談所のように第三者からのサポートを受ける事ができ、自分を客観的に見る事ができる機会を設けてみるのも良いでしょう。このように、自分だけでは、婚活に行き詰まってしまった、誰かに相談したい、早く効率的にパートナーを探したいという人には結婚相談所がお勧めです。

○結婚相談所を選ぶ際のポイント

全国にはたくさんの結婚相談所があります。自分の住んでいる地域の周辺にある相談所だけでも大手から小規模な所まで入れるとかなりの数があるのではないでしょうか?おおまかな数値でいうと全国にある結婚相談所と呼ばれる施設は、5,000前後だと言われています。このように数多くある相談所の中から1つを選び出すというのはなかなか大変な作業ですね。それに、結婚は一生を決める大切なものなので、信頼のできる良い結婚相談所を選びたいと考えるのは当然です。ここでは、数多くある結婚相談所の中から、自分に合った相談所を選ぶ際にポイントとなる点について紹介してみたいと思います。

業界団体加盟マーク

まず、相談所を選ぶ際の目安となるマークを紹介しましょう。結婚相談所は、業界団体に加盟する事ができます。業界団体は、消費者の目線で契約上のルールや個人情報保護のルールを定め、契約上のトラブルなどから消費者を守る事を目的に設立されています。結婚相談所が加盟する事ができる業界団体としては、結婚情報サービス協議会(MISC)と、日本結婚サイト協会(JMSA)です。これらの団体に加盟した結婚相談所は、公式ホームページやパンフレットに加盟を示すマークを掲示しています。業界団体の加盟には、厳しい審査があります。この審査にパスした企業だけがマークの掲示を許可されますので、こうしたマークの掲示を1つの目安として相談所を選ぶというのも良いでしょう。

その他のポイント

結婚相談所を選ぶ際のポイントとして、企業の規模という点があります。結婚相談所の中には、会員数が数万人規模の大手が経営するものから、中小、フランチャイズなど色々な経営スタイルのものが存在しています。規模の大きさに差はありますが、どちらにもメリットはあります。大手では、やはり会員数が多いので、より多くの人と出会うチャンスが広がります。また、企業が主催の自己分析セミナーやお見合いパーティーなどに参加する事ができるチャンスなどサポートの幅が広いというのも特徴の1つです。

一方の中小、フランチャイズなどは、会員数こそ大手には及ばない場合が多いですが、情報の共有などが行われていますので保有している情報は少なくない場合が多いです。また、大きなセミナーなどの開催はないかもしれませんが、その分、より細かな部分までサポートしてもらう事ができます。それぞれの特徴を比較して、自分にとってはどちらを選ぶ方が良いかをよく考えてみる事が相談所選びの際には大切なポイントとなるでしょう。

○結婚相談所には様々なタイプがあります。

027ef62d9b9aa876cec6a9c3c2e6502b_s

それぞれに特徴があり、向いている人、向かない人というのもあります。ここでは、結婚相談所のタイプについて紹介しますので、これをよく理解して、結婚相談所を利用する際には自分にあったタイプの相談所を選ぶようにしましょう。

結婚相談所のタイプ

結婚相談所のタイプとして、まずデータマッチングが挙げられます。データマッチングタイプがお勧めの人としては、結婚相手の条件が明確な人です。データマッチングタイプの相談所では、会員登録している異性の情報の中から、自分の条件に合った人を探します。そのため、結婚相手に対する具体的な条件が定まっている人は、より効率的にパートナー探しをする事ができるでしょう。また、データ検索は自分で行って、アプローチやお見合いのセッティングは相談所のスタッフが行う場合が多いので、忙しい人、自分でアプローチするのが苦手な人には向いていると言えます。

次に、データマッチングタイプと同じようなタイプにインターネットタイプがあります。インターネットタイプは、データマッチングと同じく会員登録されている人の情報の中から自分の条件に合った人を探す事ができます。ただ、データマッチングと異なる点は、希望の異性を見つけてからは、自分でアプローチをする必要があるという点です。ネットを利用してメッセージの交換をしたりしながら交流を進めていきます。自分のペースでゆっくりと婚活を進めていきたいという人にはお勧めのタイプです。 さらに、もう1つのタイプとしては、アドバイザータイプがあります。

アドバイザータイプとは?

アドバイザータイプは、データマッチングやインターネットタイプとは異なり、お相手探しからお見合いのセッティングまで全て担当のカウンセラーが一緒にサポートしながら進めていきます。カウンセラーに自分の希望や結婚観などについて話しをしながら、自分の希望に合った相手を時間をかけて探して行きます。このタイプでは、結婚したいという意欲が高い人にお勧めです。とにかく条件を絞って、良い縁に巡り会えるまで担当カウンセラーが根気良くサポートしてくれるのが、このタイプの特徴です。そのため、より成婚率が高いのもアドバイザータイプの特徴であると言えます。

○代表的な結婚相談所5選

結婚相談所に行ってみたいけれど、なかなか勇気がでない。どんな所かまずは知りたい。そう思っている人も多いのではないでしょうか?公式ホームページなどにも様々な情報が掲載されていますので、結婚相談所が気になり始めたらまずはホームページを見てみましょう。

ホームページを見ていると気がつくと思いますが、多くの結婚相談所が自社のパンフレットなどを無料で配布しています。こうしたパンフレットには、ホームページよりも詳しい情報が掲載されている事もありますので、気になる結婚相談所が見つかったらまずは資料請求してみましょう。結婚相談所は個人で経営されているところも多く存在しています。今回は大手企業が運営している代表的な結婚相談所を紹介いたします。

①1年以内に成婚を目指すなら〜パートナーエージェント

結婚情報

婚活支援サービスを提供するパートナーエージェントは、「1年以内の結婚」を目指すための婚活サポートを行っています。東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡に店舗を展開していて、具体的にはそれぞれの要望に合わせた3つのコースが用意されています。また2015年10月に新たにマザーズに上場した企業であり社会的にも認知されています。

婚活のトータルサポート

婚活をトータル的にサポートしてもらいたいという人には、「コンシェルジュコース」がお勧めです。パートナーエージェントでは、コンシェルジュと呼ばれるアドバイザーが婚活をサポートしますが、このコースでは専任のコンシェルジュがカウンセリングから相手探し、お見合い、交際時のサポートまで成婚に至るまでの過程をトータル的にサポートしてくれます。パートナーエイジェントの中では一番スタンダードなコースで非常に人気のコースともなっています。このコースに必要な費用は以下の通りです。

・登録料  31,500円
・初期費用 99,750円

・月会費  16,800円
・成婚料  52,500円

コンシェルジュコース

より出会いの可能性を広げるスタンダードなコンシェルジュコースに、より出会いの可能性を広げるための情報アクセス権をプラスしたのが「コンシェルジュワイドコース」です。基本のコンシェルジュコースでは、コンシェルジュが相手を探して紹介してくれますが、このコースでは会員登録している人のデータベースに自分でアクセスして自分でも相手を探す事ができます。そのため、紹介と自分での検索の2通りのきっかけ作りでより出会いの可能性が広がります。アクセス権のプラス以外のサービスは基本のコンシェルジュコースと同じとなります。このコースに必要な費用は以下の通りです。

・登録料  31,500円
・初期費用 99,750円
・月会費  19,950円
・成婚料  52,500円

イベントジュコース

イベントで気軽に出会い探し コンシェルジュコースほど本格的なコースではありませんが、良い出会いを気軽に見つけたいという人に人気なのだが「イベントコース」です。このコースでは、パートナーエイジェントが主催するお見合いパーティーや婚活イベントに参加する事ができます。ここで出会った人を紹介してもらう事も可能です。ただし、コンシェルジュコースのようなトータルサポートまでは含まれていませんので注意が必要です。またイベントは関東地域限定となっています。このコースに必要な費用は以下の通りです。

・登録料  31,500円
・月会費  5,250円

②会員登録数最大の相談所〜オーネット

女性モデル ウェディングバナー

結婚相談所の中でも大手に分類されるオーネットは、業界でも最大規模とされるおおよそ4万人の会員数を誇ります。それぞれのライフスタイルや希望に合わせた婚活方法を提案する幅広いサポート体制が人気の相談所でもあります。

出会いのきっかけは様々

結婚相談所で重要なのは、相手と出会う可能性の幅がいかに広いかという点でしょう。オーネットでは、出会いのきっかけだけでも数多くの方法が挙げられます。まずオーソドックスなアドバイザーによるサポートでは、いつでも気軽に相談する事のできる専任のアドバイザーが相手の紹介だけでなく婚活成功に向けた様々なサポートも行います。また、このアドバイザーによる「コーディネートサポート」も人気のサービスで、専任のアドバイザーが自分に合った相手を推薦し、引き合わせてくれます。さらには、毎月決まった人数の紹介状が自動的に届く「紹介書」サービスも人気です。

独自のマッチングシステムで選び出された相手候補の紹介状が届き、気になる相手にアプローチする事が可能です。データマッチングを自分で行う「オーネットパス」では、会員登録している異性の情報を顔写真入りのプロフィール検索で閲覧する事が可能です。情報検索は支社の個別ブースのみでの閲覧となっていますので、個人情報が他に漏れる心配もありません。この他にも、月刊誌に掲載される新会員情報や各種イベントに参加する事での出会いの可能性など、オーネットでは一般的な結婚相談所と比較してもより高い確立で理想の相手を出会う事ができる可能性が高いと考えられます。

必要な費用は?

オーネットで婚活する際に必要な費用としては、入会金31,500円と活用初期費用79,800円に加えて月会費が必要となります。この他にオプションとして選べる「コーディネートサービス」が21,000円〜、各種イベントへの参加費用が500円からとなっています。

③無料説明会が充実の相談所〜ツヴァイ

結婚仲介所

イオングループが展開する結婚相談所のツヴァイは、全国に54店舗を展開しています。特に特徴的なのは、結婚相談所に興味はあるけれどもなかなか実際にアクションが起こせずにいる人に向けての無料説明会を全国で行っている点です。説明会は1回30分の短時間で、全国各地で開催されているので気軽に参加する事ができます。また、希望すれば個別の無料コンサルティングを受ける事も可能です。説明会会場での勧誘行為などについては一切行わないというルールのもと開催される説明会なので安心して参加する事ができます。

スタンダードプラン

ツヴァイが提供するスタンダードなプランは、「スタートアッププラン」です。船員のマリッジコンサルタントが婚活をトータルにサポートしてくれるこのプランでは、年間紹介人数によって月会費が異なります。具体的に必要な費用は以下の通りです。

・登録料 31,500円
・情報選択料 46,200円
・月会費 紹介人数 12名以上 8,400円 24名以上 9,870円 36名以上 11,970円 72名以上 14,280円

20代限定プラン

20代のうちに結婚したいという人には、27歳までが利用できる「20代限定プラン」がお勧めです。マッチングシステムやイベント参加などのよる出会いを提供してもらう事ができ、マリッジコンサルタントによるトータルサポートを受ける事も可能です。このコースに必要な費用は以下の通りです。

・登録料  31,500円
・情報選択料 18,480円
・月会費 紹介人数 12名以上 5,250円 24名以上 6,720円

60歳からの婚活プラン

ツヴァイには、60歳以上の人しか入会できないプランがあります。「Begin’sプラン」と呼ばれるこのプランでは、32項目のアンケートに回答する事で個人の価値観や理想のパートナー像を診断します。このデーターを元により理想に近い相手を探し出し、紹介してもらう事ができます。また、このコースでは様々なパーティーが企画されていて、実際に相手と顔を合わせて会話をする中で交流を深めていく事が可能となっています。このコースに必要な費用は以下の通りとなっています。

・登録料  315,00円
・情報選択料 12,600円
・月会費   8,400円〜

こうしたプラン以外にもツヴァイではそれぞれのライフスタイルに合わせたプランをマリッジコンサルタントが提案してくれます。また、いずれのプランも成婚料が無料という特徴もツヴァイならではとなっています。

④自分のペースで婚活を〜ノッツェ

結婚情報サイト【NOZZE(ノッツェ)】

東京、大阪、名古屋など全国各地に展開している結婚相談所ノッツェは、24時間いつでも自分のペースで婚活を進める事ができると人気の相談証です。ノッツエが提供するのは、「結婚ナビ」と呼ばれる検索システムです。このシステムでは、パソコンや携帯からいつでも相手のプロフィールを検索する事が可能です。検索方法も豊富で、以下の方法で多くのデータの中から希望の条件に合った相手を検索する事が可能となっています。

・日記検索
・自己PR検索
・相性占い検索
・会員番号検索
・双方マッチング
・希望条件による検索

さらには、検索されたプロフィールには動画も掲載されていますので、写真や文字だけでは分かりづらい相手の雰囲気なども確認する事ができます。気になる相手が見つかった場合には、ノッツエ独自のメッセージ機能である「出逢Eメール」を利用して相手にメッセ―ジを送信する事ができます。この機能では、プライベートなアドレスは公開されませんので初めての相手でも安心してメッセージの送信を行う事ができます。

利用にかかる費用

ノッツエで一番ベーシックなコースでは、毎月新たに入会した会員の中からスピーディーに相手を探す事ができるコースとして人気です。このコースの利用にかかる費用は以下の通りです。

・入会金 30,000円
・活動初期費用 47,500円
・月会費 紹介人数 2名 4,500円 5名 9,000円 10名 13,500円

もう1つの「お見合いアシストコース」では、専任のカウンセラーがそれぞれの条件に合った相手を紹介し、お見合いのセッティングまで行ったくれます。このコースでは紹介から交際、成婚までをトータルにサポートしてもらう事が可能です。このコースに必要な費用は以下の通りです。

・入会金  30,000円
・活動初期費用 47,500円
・月会費 19,500円
・成果報酬料 お見合い1回10,000円 成婚料 100,000円

⑤ハンドメイドプランが人気の相談所〜サンマリエ

http://www.sunmarie.com/

http://www.sunmarie.com/

創業32年の実績を誇るサンマリエは、担当のスタッフによるれぞれのライフステージに合わせたハンドメイドの婚活プランが人気の結婚相談所です。ベーシックなプランは3つ用意されています。

お見合い型プラン

サンマリエでは、コンセイラーと呼ばれるアドバイザーがそれぞれの希望などを細かく把握して、相手の紹介やサポートを展開していきます。サンマリエの中でももっともベーシックなコースとして人気なのが「アップスウィングコース」です。コンセイルは、理想や要望に合わせた相手を紹介してくれるだけでなく、お見合いのセッティングから立ち会い、交際期間中の相談、サポート、アドバイスまで婚活をトータルにサポートしてくれます。このコースに必要は費用は以下の通りです。

・入会金   31,500円
・初期活動費 126,000円
・月会費   14,175円
・お見合い引き合わせ費用 10,000円/依頼毎
・イベント参加費用 3,150〜2,1000円/参加毎
・成婚費用  52,500円

効率的な婚活プラン

忙しくてなかなか婚活が進まないという人にお勧めなのが、「イマリーコース」です。このコースでは、相談所に行かなくてもスマートフォンやタブレット、パソコンに紹介状が送られてくるシステムとなっています。紹介相手はコンセイラーがそれぞれの希望に合わせてセレクトします。紹介状に対する返信もモバイル機器等で行えるのでスムーズに婚活を進める事が可能です。希望に合う相手に出会えた場合には、お見合いをセッティングしてもらう事も可能ですし、とりあえず個人的な連絡先を相手に知らせてコンタクトを取る事も可能です。交際に発展した場合のサポートなども充実していますので、今時の婚活方法として注目のコースとなっています。このコースに必要な費用は以下の通りです。

・入会金   31,500円
・初期活動費 94,500円
・月会費   15,225円
・連絡先開示費用 2,100円
・イベント参加費用 3,150〜2,1000円/参加毎
・成婚費用  73,500円

より出会いの可能性が広がるプラン

先に紹介した「アップスウィングコース」と「イマリー」の両方のサービスを同時に利用できるコースが「ラグジュアリーコース」です。2つのコースのメリットを同時に活かしながらより効率的かつ効果的な婚活を展開する事が可能として人気のコースです。また、サンマリエでは、母子家庭、再婚、25歳以下、親御様向けなどそれぞれのライフスタイルや状況に応じたプランをハンドメイドで作ってもらえるサービスもあります。そのため、より幅広い年齢層の人からも指示を集める結婚相談所でもあります。

○数社を比較してみよう

結婚サービス比較.com

結婚相談所には色々なタイプのものがありますし、資料請求は基本的に無料の場合がほとんどなので、できればいくつかの相談所の資料を取り寄せて比較してみると良いでしょう。比較する事でより自分に合った相談所を見つける事ができる可能性も高まります。

最近では、複数の結婚相談所の資料を一括で請求できる比較サイトなどもありますので、こうしたサイトを上手に利用してみるというのも1つの方法です。また、結婚というのはプライベートな問題でもありますので、相談所の資料を請求した事を近所や家族に知られたくないという人もいるでしょう。

こうした点については、ほとんどの結婚相談所が配慮をしていて、結婚相談所の資料だとは分からないような様式で資料を送付するようになっています。それでも不安だという人は、公式ホームページなどの資料請求の欄を確認してみましょう。多くの結婚相談所が、「資料送付の際には社名のない封筒を使用します」などといった表示を行っています。こうした表示のある会社を選んで資料請求をすれば安心ですね。

さらに、こうした資料請求をした特典として、結婚相談所の入会金が割引になるサービスを受けられたり、相談所のカウンセリングを無料で体験できるチケットが同封されている場合もあります。こうした特典も上手に利用して賢い相談所選びをしましょう。

○まとめ

多くの結婚相談所では、初回無料のカウンセリングや体験カウンセリングなどを行っています。気になる結婚相談所を見つけたら、いきなり入会を決めるのではなく、まずはきちんと資料請求をして、それからカウンセリングに行くようにしましょう。中には、初回のカウンセリングにも費用が必要だけでども、資料請求をした人は無料になるなどの特典を用意している相談所もあります。また、資料請求をしていた方が、カウンセリングの予約を撮りやすい場合もありますので、できるだけ資料請求をして、きちんと相談所の情報を理解した上でカウンセリングに行くようにしましょう。

勧誘が気になる方は?

無料のカウンセリングや無料の資料請求などというと、勧誘がしつこいのでは?というイメージがあって躊躇してしまう人も多いでしょう。特にカウンセリングに行くとしつこい勧誘にあって契約を進められそうと不安を感じる人もいるでしょう。正直なところ、資料請求をすれば、この人は結婚に対して意識のある人だと相談所のスタッフは思いますので、中には「カウンセリングに来てみませんか?」などという電話がかかってくる場合もあるでしょう。これは、仕方のない事です。

ただ、電話がかかってきても、行く気のない相談所なのであれば「検討中なのでもし行くならこちらから連絡します」とハッキリと今は行く意志が無い事を伝えましょう。ハッキリと意志を伝える事で、その後何度も電話がかかってくるような強引な勧誘はほとんどないとされています。

まずは無料カウンセリングから

また、無料カウンセリングに行ってみようかなと思えた相談所が見つかったが、勧誘が不安だという人は公式ホームページや資料をよく読んでみましょう。きちんとした相談所であれば、店舗での強引な勧誘などは一切行わないと言う約束が明記されているはずです。こうしたルールがきちんと明記されていれば安心して無料カウンセリングに行く事ができますね。

強引な勧誘がないとはいえ、カウンセリングの中で入会を勧められるような話がでるのは当然ですので、もしももう少し考えたいなどという場合には、ハッキリと検討したい旨を伝えれば問題はありません。結婚相談所の中には電話でのカウンセリングを受けているところもあります。

実際に店舗に足を運んで面と向かうとなかなか自分の想いを話せそうにないという人は、まずはこうした電話での相談が可能な相談所でカウンセリングを受けてみると良いかもしれません。結婚は一生の問題なので、信頼できる相談所を見つけてよい縁に巡り会うためにも、安易に入会をするのではなく、カウンセリングをきちんと受けて自分の目で相談所の雰囲気を確信してから入会を決めるというのも大切なポイントとなります。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*