バイト先や職場でもバレない?自然に見えるウィッグ

ウィッグは、今やカラーコンタクトレンズなどと同じように女性のオシャレアイテムとして広く浸透してきているということで、様々な場面で使用している人も多いのではないでしょうか。

ウィッグは付けていることがバレにくいというようなタイプのものもあるので、バイトとか仕事などに付けていっているというような方も増えてきました。

スポンサードリンク

最近のウィッグはバレない自然なつくりが多い

OK

バイトや仕事にウィッグをしていくと、バイトのためだけに黒く髪を染め直すというような必要性もないので、わざわざ面倒くさいことをしなくても補うことができるようになります。ウィッグは、以前は付けているのが一目見ただけで分かるというような作りとなっているものが多かったので、とてもバイトとか仕事場に付けていくことはできなかったのですが、最近発売されているウィッグの中には全く付けていることがバレないような自然な作りとなっているものも多くなってきているので、バイトや仕事場で付けてもバレません。

染め直しの必要がないのもメリットです

ただ、バイトや仕事だから髪を真っ黒にしないといけないということはないみたいで、黒に近い濃いブラウン系の色などであればほとんど同じ色となっているのでバレることも悪く言われることもないと思いますよ。オンでもオフでもしっかりとオシャレに気を配りたいとお考えの女性の人達は、かなり多いと思いますので、バイトや仕事でもウィッグをしてオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか?ウィッグを付けると、髪を染め直す手間もいらないので色々な場面で重宝しますね。

ウィッグでなれる髪形色々

joshi

ウィッグの利点はカラーだけではなく、髪型を色々と自由自在に変えることができるという部分にあると思うのですが、このウィッグでなれる髪型を紹介します。

ショートヘアーとかロングヘアーにもなることができるのですが、その種類とかなれる髪型の幅というものはほぼ無限にありますので好きな髪型に変身をすることができると思います。黒髪ショートに変身をすることもできますし、重厚ボブヘアーに変身をすることもできますし、レトロマッシュヘアーとかコーンロウなどにも変身をすることができますね。今流行りの髪型を、簡単にウィッグなどを使用することによってなれちゃうので、わざわざ美容院に行って、カラーリングをしたりする必要性がないのが良いですね。

スポンサードリンク

小顔効果も期待できる?

ウィッグには、行う髪型の種類によっては小顔効果を引き出してくれるというようなものもありますので、ミディアムボブヘアーなどに挑戦をして、小顔効果もプラスされてみてはいかがでしょうか?

カラーを選ぶ際の注意点

髪色などは、ある程度見て選ぶことができるようになっているのですが、ネットのウィッグ通販などを介してウィッグの購入をされる場合には、写真などを見てカラーを選ぶことになるのですが、写真では本来はちょっと暗めのカラーなのに、かなり明るめに表示がされているというようなものもあるので、ネットのウィッグ通販でウィッグの購入をされる際には、その点にもしっかりと着目をするのが良いと思いますよ。

まとめ

最近はウィッグを通販で980円~というお手ごろ価格で買えるようになりました。人工毛でも職場やバイト先で使ってもバレないくらい自然になってきています。カラーサンプルも取り寄せできますので通販で購入する際には、「実際に届いてみたら思っていたカラーと違った」ということも避けることができます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*