度ありカラコンのおすすめショップ3選!カラコン選びは安全性に注目

カラコン選びで注意したいのが安全性です。カラコンを購入する際には安全規格を満たしたショップでの購入がおすすめです。カラコンが安く買えて人気のショップをご紹介します。

1年使えてコスパが抜群のおすすめカラコン

国際安全規格を満たしたレンズを販売しているショップで人気のショップをいくつか紹介します。

みんから

着色直径16mmのカラコンがあり、より瞳を大きく魅せたい方におすすめ。

GRAMLENS

デカ盛りタイプのRODEOシリーズとナチュラルタイプのJILLシリーズが人気。

ラブコン

ナチュラル系~ハーフ系までなんでも揃うのがこちらのショップ。

安全なカラコンを選ぶにはココをチェック

ok
最近は様々なメーカーからカラコンが発売され、スマホで気軽に購入できるようになりました。気軽にカラコンを楽しめるようになった分、安全性には注意して選びたいですね。基本的に日本国内で買えるショップは安全基準を満たしていることがほとんどですが、カラコンの安全性はココをチェックしましょう。

スポンサードリンク

日本製のカラコンの販売は医療機器管理機器の承認が必要

カラコンの販売には、2009年11月4日より厚生労働省の許可が必要になりました。カラコンを販売しているショップはこの許可を取得しているところがほとんどですが、念のため記載があるかチェックしましょう。

日本製カラコンで人気なのは?

日本初の国産カラコンとして有名なのが「フォーリンアイズ」です。徹底した品質管理とサンドイッチ構造と呼ばれる目に塗料が触れないように考えられて作られたカラコンです。とにかく安全性を重視したい方やカラコンが初めての方にはおすすめしたいメーカーです。もちろん発色と付け心地も良い高品質なカラコンです。しかし、日本国内で生産している分、海外製と比べて価格が高くなってしまうデメリットはあります。



海外製のカラコンは海外の安全基準を満たしたものを

最近では海外製のカラコンを輸入して国内で販売しているショップも増えてきました。日本製との最大の違いは価格の安さです。コスパ重視の方には海外製もおすすめですが、安全基準を満たしているか十分にチェックしましょう。「ISO13485」「ISO9001」「CE」「KGMP」「KFDA」といった国際安全基準があります。それぞれ下記のように決められています。

ISOとは?
International Organization for Standardizationの略称で、「国際標準化機構」と翻訳されています。

ISO13485:2003とは?
医療機器における品質マネジメントシステムの国際規格として2003年07月15日に発行された制度です。

ISO9001:2000とは?
品質管理及び品質保証のための国際標準モデルとして、ISO(国際標準化機構)によって1987年に制定された制度です。

CEとは?
製品が安全規格に適合していることを示すマークであり、EUでは製品上にこのマークが無ければ認められません。

KGMPとは?
韓国国内においての医療機器品質マネジメントシステムの韓国優秀医薬品製造及び品質管理基準として規定された制度です。

出典:http://www.atom-lenz.com/con_donasi/angel_anzen.htmlより引用

またKFDAとは?韓国食品薬品安全庁のことです。通販サイトで記載がある場合、KFDAの安全検査に合格したカラコンを扱っているということです。韓国製など海外製のカラコンを購入する際にはこれらの規格を満たしているかが重要です。

海外製カラコンで人気なのは?

海外製のカラコンで人気があるのは「グランレンズ」です。グラムのカラコンをは「ISO13485」や「KGMP」を満たしたカラコンを取り扱っており、キャストモールド製法といった安全性について安心できるショップです。

フルキャスティングモールド製法
レンズの基となる素材と着色料を機器にいれて混ぜてからレンズを製造する方法です。薄く、柔らかいレンズとなる為に着け心地の良いレンズといわれています。酸素も取り入れることができます。

セミキャスティングモールド製法
レンズの外側に着色し、その上から特殊なポリマー素材でコーティングする方法です。着直部分が目に直接触れないので、安心してつけられるのが特徴です。また、レンズを薄く作れますので、つけ心地も快適といわれています。

出典:https://glamlens.net/より引用

またグラムのカラコンは発色と付け心地も良く、1年使えるブランドも多いのでコスパ重視の方に人気があります。度ありと度なしの両方のカラコンを取り扱っています。

参考:グラムの度ありカラコンが人気の理由

モデルやアイドルも愛用しているカラコン

近頃、若い子の間ではカラコンがかなり流行り、もはや当たり前の領域にすらなろうとしています。そういう私も、高校生の頃から所謂サークルレンズというものを愛用していました。カラコンの何が良いのか、についてですが、1度付けてみたら分かる中毒性のようなものがあります。度ありも登場もしましたので視力が悪くてもカラコンを付けれるようになりました。

着色直径の大きさには様々ありますが、かなり控えめなものでもなんとなく可愛くなったような気がするのです。実際、カラコン依存症という言葉も聞くようになりましたし、モデルやアイドルがこぞってスッピンをSNSにアップしていたときも皆カラコンだけは外せていませんでした。そのくらい、カラコンあるナシでは全く印象が違うのです。

カラコンブームはいつから?

考える女性
私が高校生のとき、目立ちにくいサークルレンズの誕生からこのカラコンブームは起きたと記憶していますが、それまでカラコンというと、ギャルのような人達が付ける、グレーやブルーやいろんな色の派手なものという印象があったと思います。勿論、いまもそれらの商品はあるのですが、それらは目の色を変えることが目的で今大流行しているのは黒目を大きく見せることが目的で、ニーズが変わってきたのかなぁと感じます。

最近はメンズカラコンも発売されています

さらに、カラコンブームは女の子だけではなく、男の子にも起きています。最近、某コンタクトレンズ会社が男性向けのカラーサークルレンズを売り出しました。それほどまでに、男性にも需要があるということです。カラコンは、ちゃんと安全な使い方をすれば、自分の印象を簡単に変えることができてとても素敵なものだと思います。

昔のカラコンと今のカラコン

contact2
昔は主流メーカーも少なくカラーは3種類ほどでした。今はいろんなモデルさんやアイドルの方がプロデュースをして数え切れないほど種類とカラーがあります。昔と今の大きな違いは目を大きく見せるためのふちどりの大きさです。今はコンタクトのサイズの大きさに驚きます。あとはつけ心地も進化しました。仕事中にもかかわらず目がゴロゴロして目薬やアイボンが無いと辛いことも多く、目が疲れてクマがよくできていました。

カラコンはなぜ可愛く見える?

カラコンで最も人気が高いのはブラウンやブラックといったシンプルなカラーです。これは明らかにカラコン付けていると思われることなく瞳を大きく見せられるのが人気の理由です。瞳の大きさが変わるだけで顔の印象は大きく変わるものです。レッドやグリーンといったカラコンはハーフっぽく見える効果もありますが、主にコスプレ用として人気があるようです。カラコンには着色直径がありますが、大きいから良いというものでもありませんので自分に合ったものを選ぶことが重要です。

カラコンも安全性や使い心地が進歩しています

今のは目の乾きを抑えてに潤いを保つコーティングをしたものもあり、つけている事を忘れる事もあります。もちろん昔も今も使用方法を間違えると目に負担がかかるのは変わりませんが、正しい使用方法でこんなにもつけ心地が変わるものなのだなと驚きました。値段はさほど変化はありませんが、度数の入っていないものなどはとても安い値段で学生にはありがたいです。昔はただ目の色を変えたかっただけでしたが、今は目に優しい日本人に合う目の色に変え、目の大きさも変えて可愛く見せるカラーコンタクトが幅広い世代に必須アイテムとなっているます。

注意点も多いカラコンの実態

women-5
まず初めに、私は毎日カラーコンタクトを利用しています。1か月使用のタイプです。初めてつけた時の印象は「目が大きい!」でした。今やメイクの主流になりつつあるカラーコンタクトですが、使用方法によっては大きな損失に繋がります。今回はそんなカラコンの使用環境についてお話させていただきます。

カラコンの種類について知ろう

まずはカラコンの種類から。1dayタイプ:こちらは使い捨てタイプのカラコンで、保存液などの環境が必要なく、24時間ほど装着できその後はゴミとして捨てる、その繰り返し。料金的にも低価格なものが多く、衛生環境も悪くありません。もうひとつは使用期間が長い1か月~1年使用タイプ:こちらは使い捨てタイプよりもお値段は高くなりますが、日割りにすると使い捨てよりもコスパは良いものが多いです。しかし、保存液などによる衛生環境を自身で整えなければならないデメリットもあります。カラコンが初めての方はワンデーから試してみるのがいいでしょう。

カラコンの衛生環境に注意!

タイトルにある通り、注意点とはこの自身で整える衛生環境にあるのです。ただ保存液に付けて保存すればいいのでは?と思われがちだと思いますが、それでは失明する恐れもあります。必ずこすり洗いをし、カラコンをキレイにしてから専用のケースに保存(基本的には4時間以上)する必要があるのです。付けたまま寝てしまうなどもってのほかですよ!きちんとした使用環境で毎日のメイクを楽しんでいきましょう。

まとめ

手軽に見た目の印象を良くできるので人気のカラコン、10代~30代まで幅広い世代に支持されています。度ありのカラコンもあるので視力が悪くても大丈夫ですし、ナチュラルタイプもありますので、カラコンを付けていてもなかなかバレません。手軽にイメチェンできるし、可愛く見えるカラコンは芸能人や読モの間でも大人気ですね!ツイッターなどでカラコンを付けた写真をアップしている方も多く見るようになりました。

最近では度ありのカラコンが処方箋がなくてもスマホで簡単に買える時代になりました。ですがコンタクトレンズは目に入れるものですので、眼科で事前に検査してもらうとより安心できます。また1か月~1年タイプのカラコンはとてもコスパが良く人気が高いですが、使用する場合は衛生面に注意し、毎日のお手入れは忘れず行うようにしましょう。カラコンが初めてという方はやはり日本製のカラコンを選ぶのが安心ですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*