多汗症治療は何科になる?手術にかかる費用について

多汗症治療を病院でしようと思った時、どの病院に行けば良いか悩む人もいますよね。一番良いのは皮膚科です。汗が出てくるのは、皮膚ですよね。その為、皮膚科での治療が一番良いと思います。また、多汗症には全身性多汗症と局所的多汗症があります。どちらにも皮膚科でしたら対応してくれるでしょう。

スポンサードリンク

最近は心療内科で治療を行うことも

doctor2

しかし、最近は心療内科で多汗症の治療を行う人もいます。何故なら、多汗症は精神的な事が原因で発症する可能性があるからです。精神的に不安定な方やストレスを感じやすい方、緊張しやすい方はすぐに汗をかいてしまいますよね。だからこそ、精神的な面から多汗症を解消する対策を考えるのです。

精神的な安定で改善できることも

実際に、精神的な安定を得る事が出来た方多汗症が解消出来たという人もいます。多汗症解消には精神的な問題を改善する事で症状を緩和出来る事も多いのです。

手術が必要であれば外科や麻酔科に

また、他にも外科、麻酔科でも良いと言われています。多汗症は手術をする事で改善する事が出来る病気です。多汗症と言う自覚があり、初めから多汗症の手術をしたいという意思があるのであれば、最初から外科や麻酔科で多汗症の手術をお願いしても良いでしょう。

まずは皮膚科に

普通の方でしたら、皮膚科で問題ないと思います。皮膚科での治療は塗り薬や飲み薬、その他手術を行ってくれる病院も有るでしょう。初めて多汗症で病院に行くのであれば、まずは皮膚科に行きましょう。多汗症の原因や度合い等も、皮膚科で診察を受ける事によりわかるかも知れません。

スポンサードリンク

多汗症治療の費用について

nurse

多汗症治療は高い物が多いのです。しかし、高ければ高い程良い効果を実感する事が出来るでしょう。

ボトックス注射

まずは、多汗症の仲でも有名なボトックス注射です。ボトックス注射は美容関連でも使われており、メスを使わずに処置をする事が出来るので、とても人気が高いでしょう。しかし、効果は最低三か月、最高でも1年ほどしか持たないと言われています。費用は病院によって異なりますが、10万円前後だと言われています。毎年ボトックス注射の施術を受けている人も、多汗症患者には多いのです。

腔鏡下胸部交感神経遮断術

腔鏡下胸部交感神経遮断術は手のひらの多汗症に効果的な手術です。手の発汗神経を止めるのて、手汗をしっかりと防ぐ事が出来ます。きちんとした手術ですが、保険が適用されるので比較的安い値段で手術を受ける事が出来るでしょう。自己負担金額は10万円前後だと言われています。また、保険以外にも高額医療費交換手続きを行う事で一定金額が返ってくる可能性もあります。

腰部交感神経節ブロック

腰部交感神経節ブロックは足の多汗症の種々湯です。足裏の汗腺にブロック針を刺す事で汗を出すという命令を停止する事が出来ると言われています。これは男性のみが行う事が出来る手術ですが、病院によって値段が異なると言われています。

まとめ

他にも多汗症の手術は沢山有りますし、手術をしない治療方法も沢山有ります。手術での治療はどうしてもお金が掛かるので、自分の予算の範囲内で出来る治療方法を選択しましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*