2016年 3月 の投稿一覧

スカイツリーライトアップ鑑賞におすすめの場所と時間帯

東京スカイツリーのライトアップをぜひ楽しんでみたい、と思う皆さん。出かける前に点灯時間や色を調べてから出かければ、予想を外すことなく存分に楽しめるでしょう。

東京スカイツリーのライトアップ時間は、19時から23時が基本です。つまり、午後7時から午後11時までの4時間ということなのです。人が混み合っていない午前1時や2時に行っても、その照明の美しさを楽しむことはできません。

外周の構造体の鉄骨を江戸紫に照らし出す「雅」と、芯柱となる中心部分を水色に照らす「粋」が、1日おきに行なわれています。東京スカイツリーの公式ホームページを見れば、今晩のライティングの色と時間がすぐにわかります。
出かける前にまずはホームページをチェックしていきましょう。でも、iPadやモバイルを使う方ならば電車の中や歩きながらでも調べられますね。

ライトアップ情報だけでなく、駐車場の込み具合や展望台の営業時間もわかりますから、公式ホームページをお気に入りに入れておくことをおススメいたします。

続きを読む

東京都の佃煮とレトルトカレー

明治から昭和にかけて芸者さんが行きかう花街として栄えた柳橋や、創業140年の醤油で煮込んだ佃煮の発祥地と言われる浅草などで、昔から通の味として色々な佃煮が好まれてきたようです。実はこの佃煮が若者たちにも「江戸の味」として密かに人気があるそうです。また昨今、通販などで味わえる全国各地のご当地レトルトカレーは静かなブームですが、東京のレストランのカレーの味も人気です。

続きを読む

奈良県の柚べしの歴史

ゆべしといえば、宮城県などに伝わる米粉と砂糖を用いてクルミなどを練りこんだ和菓子をイメージしますが、奈良の柚べしは、お酒のあてやおかずとして食べます。昔からの保存食として現在も十津川村では作り続けられており、奈良のお土産として販売されています。

続きを読む

味みそは福島県のご飯のおとも

味噌は日本古来の伝統食ですが、昔から「味噌は医者いらず」と言われており、美容や健康に効果があります。福島の味噌は濃厚な旨味と甘みがあり、味噌の香りが強いのが特徴です。100%福島産のお米を使った様々な美味しい味噌は、食べくらべをする価値がありそうです。

続きを読む

北海道名産!いももちの作り方

北海道の日本海沿岸やオホーツク海沿岸ではサケやニシン、イカなどの魚介類が特産品として知られていますが、道東などの畑作地域ではじゃが芋やかぼちゃ、とうもろこしを原料としたシンプルな食べ物が名産品です。中でもいももちは北海道のファストフードとして、サービスエリアや居酒屋などで売れているようです。

続きを読む

大阪箕面のもみじの天ぷらは通販がおすすめ

日本の滝百選のひとつでもある箕面の滝を見物に行くときに、滝道にそって「もみじの天ぷら」屋さんが並びます。紅葉のシーズンともなれば、多くの人がもみじの天ぷらをかじりながらハイキングする姿を見かけます。とりたてて美味しいというものではありませんが、なぜか箕面に行くと食べたくなります。

続きを読む

節約暮らしのコツ。あいうえお健康法と三大巡り

お金をかけずに楽しく暮らすコツは、体と心が健康であることです。心と体は連動しているので、できる限り体を動かすと考え方もポジティブになります。収入は増えないのに税金は上がり、先行きの不安感は増すばかりですが、生活を工夫して楽しく節約しながら心と体を健康に保っていきましょう。

続きを読む